Vライン(ビキニライン)脱毛 比較

Vライン(ビキニライン)脱毛比較

水着なんかを着るときにきになるVライン(ビキニライン)の脱毛について、各脱毛サロンの価格と内容を比較!

 

脱毛の中で、アダーヘア脱毛はワキ脱毛に次いで人気があり、ビキニライン周りの脱毛はアンダーヘア脱毛の中でも一番人気が高い部位なので、脱毛全体で2番めに人気の部位ということになります。

 

水着なんかでは、視線が気になるところなんで、むだ毛がはみ出てる!なんてのは、もってのほか。お手入れはしっかりしておきたいですね。

 

また、自己処理では色素沈着が起こって黒ずみやすい部位でもあったりします。

 

せっかくカワイイ下着を付ても、ムダ毛や黒ずみがあっては台無し。

 

自分では確認しずらかったり、やりづらかったりもする部位なので、脱毛エステサロンでの処理がおすすめですし、人気もあるってことですね。

 

 

Vライン(ビキニライン)って、どうするのがいいの?

Vライン(ビキニライン)は、ツルツルのハイジニーナにしてしまえば、
当然ながら、スッキリして、気になることは無くなります。

 

でも、ツルツルにするはちょっと。。。という方は多いと思います。
その場合、まず、はみ出さないように▼型に最小限に脱毛するというパターンがあります。

 

これでもいいのですが、
このパターンは、時間が経つと、また生えてきて、気がついたらはみ出ていた。
なんてことにもありえます。

 

そこで、オススメなのが、縦型に脱毛するパターン。

 

例えば、
「人差指+中指の2本分」
または
「人差指+中指+薬指の3本分」
くらいの幅で残す感じです。

 

これだと、正面から見ると毛がある状態なので温泉などで、
周りの目が気になることもないですね。

 

ただ、彼氏さんやダンナ様がいる方は、
相手の好みにあわせてみるというのも大切なことかもしれません。

 

相手に綺麗と思ってもらえるように、
お手入れして、相手がそういう反応をしてくれたらうれしいですよね(^^♪

 

その点では、IとOは全部無くしてしまうとスッキリしていいです。
これは、自分にとっても快適だったりします。

 

Tバックを履く方は、ツルツルのハイジニーナにするか、
縦で「人差指+中指の2本分」脱毛し、IとOを全て無くしてしまうといいですよ。

 

 

Vライン(ビキニライン)周辺の主な部位

Vライン

股の付け根の部分です。正面は比較的に自己処理しやい。
ただ、自己処理では、剃った跡が目立ったり、時間がたつと生えてくることも。

 

Iライン

股の陰部の両側から脚の付け根の周辺のアンダーヘアが生えているゾーンです。自己処理が難しく、黒ずみ(色素沈着)やすいところでもあります。

 

Oライン

お尻の肛門まわりの部位です。
自己処理はほぼ不可能な場所です。

 

Vライン脱毛オススメコース

 

 

 

ミュゼ Vライン脱毛完了コース

ミュゼ Vライン脱毛完了コース ミュゼ Vライン脱毛完了コースは、オンラインで無料カウンセリングを予約すれば、2,600円でVライン脱毛がし放題でできます。

追加料金一切無しで、満足できるまで何回でも通うことができ、本当にお得で安心。

 

詳細はこちら

 

ジェイエステティック チャレンジVライン脱毛

ジェイエステティック チャレンジVライン脱毛 Vライン脱毛が初めての方にオススメなのが、1回750円でVラインが体験できるジェイエステティックの夏チャレンジプラン

 

詳細はこちら

ミュゼ 両ワキ+Vライン脱毛完了コース

Vライン(ビキニライン)脱毛比較 Vライン脱毛コースに両ワキ脱毛コースを組み合わたもので3,800円(オンライン予約1,000円OFF適用)、

Vラインと両ワキの脱毛が満足できるまで通えるコースです。

 

詳細はこちら

 

 

 

Vラインだけでなく、VIO全体をやりたい場合

エピレ VIO・5脱毛ファーストプラン

エピレ VIO・5脱毛ファーストプラン VIOの5部位の全てを制約無くやってもらえ、しかも、3回分のセット価格で9000円というリーズナブル価格は、VIO初心者にとっては安心できるコースです。

 

詳細はこちら